月別アーカイブ

カテゴリ:プロジェクト、CSR

鉄建社員がまるでアニメのキャラクター?!

橋りょう建設工事の事務所背面に設置されたのは、幅7.2m、高さ1.8m、の大型の看板。そこにはアニメ風のタッチで描かれた精悍な顔ぶれの土木技術者が並んでいます。
この工事に携わる5人の鉄建社員がモデルとなり、さわやかな空と完成した橋に合った良いイメージアップ看板が完成しました。

01.jpg
現場の指揮をとる中村健太工事主任は、「工事を円滑に進めるには安全や品質の確保はもとより地域の皆さまに対して工事の意義や進捗などを分かりやすく発注者目線で伝えていくことが大切」と語ります。


04.jpg ▲中村工事主任


当社は、熊本県熊本市の国道3号植木バイパス事業の一環で、下硯川橋(L=187.0m)の新設工事を行っています。1本の橋脚上から2基の移動式作業台車を使用して左右にコンクリート桁を延ばしてく「張出架設工法」を採用し、工事は今最盛期を迎えています。


05.jpg▲張出架設工事の様子

(てっけんPLUS+)