月別アーカイブ

カテゴリ:CSR、プロジェクト

仮囲いに障がい者アートを/京葉線幕張新駅

当社は、千葉県千葉市で施工中の京葉線新習志野・海浜幕張駅間に新駅を設置する工事の仮囲いに障がい者アートを使用したイラストを掲示しています。

2012 syougaisya art (1).jpg202011 makuharimap.png


▲現場位置図



この取り組みは、一般社団法人障がい者アート協会(本部事務局:埼玉県飯能市、代表理事:熊本豊敏)が行っている「まちかど障がい者アートギャラリー」に賛同したもので、障がい者アートの普及を応援するものです。


「まちかど障がい者アートギャラリー」とは
建設現場などの仮囲いに障がい者アートをデザインすることで、「障がい者アーティスト」の経済的支援と認知を加速させるプロジェクトで、一般社団法人障がい者アート協会が行っています。

障がい者アート協会のホームページ


この工事が新駅設置工事であることから、一般の方々に新駅の工事ということがわかるよう電車を用いたデザインに仕上げました。使用した作品は、同協会が運営する「アートの輪」に登録されている中から選びました。元の絵はmizukiさんと立川幹大さんというアーティストが描かれたもので、それぞれの作品を使用したイラストを2箇所に設置しています。

2012 syougaisya art (3).jpg


▲mizukiさんの作品


2012 syougaisya art (2).jpg


▲立川幹大さんの作品



当社では、エコバッグやマスクケースなどのノベルティのデザインに障がい者アートを使用するなど、障がい者アートの普及を応援しています。今後も障がいがありながらも創作活動を続ける方たちと社会をつなぐ取り組みを応援していきたいと考えています。


●新駅建設工事の詳細はこちら


(てっけんPLUS+)