月別アーカイブ

2020年11月アーカイブ

障がい者アート×TEKKEN

今年も全国各地で開催されている技術展示会。その来場者に配布するマスクケースのデザインに一般社団法人障がい者アート協会が運営する「アートの輪」に登録されている作品を使用しました。

2011_masukukesu.jpg

▲技術展示会ブースにて
2011_masukukesu-2.jpg
▲マスクケース裏表のデザイン。作品名は「Agape」


当社のノベルティに障がい者アートをデザインに使用するのは、7月に製作したコンパクトバッグ「シュパット」に続き、2回目です。この取り組みは、ノベルティに障がい者アートを使用し、障害者アートの普及を応援するとともに、著作権使用料をお支払いすることで障がい者の皆さんの働きがいにもつながるものです。今後も障がいがありながらも創作活動を続ける方たちと社会をつなぐ取り組みを応援していきます。

作品を描かれたS.BAN☆さんは、岡山県にお住まいの11歳のアーティストです。当社がS.BAN☆さんのデザインを採用したことで、ご本人とご家族に大変喜んでいただき、ご本人からお手紙をいただきましたのでご紹介します。2011_masukukesu-3.jpg

▲S.BAN☆さんからのお手紙

リニア中央新幹線の釜無川橋りょう他工事を受注

2020年9月に「中央新幹線、釜無川橋りょう他工事(発注者:鉄道建設・運輸施設整備支援機構)」を受注しました。
工事場所は、リニア中央新幹線が山梨県の甲府盆地を通る地上ルートのうち、甲府市に建設される予定の山梨県駅(仮称)の西側で、富士川上流の一級河川「釜無川」などをまたぐ全長1,238mの橋りょう新設工事を行います。

2011 kamanashi00.jpg釜無川橋付近着工前(2020年10月撮影)
※ルートは大まかな位置を示したもので実際とは異なります。

秋田新幹線 田沢湖線「斉内川橋りょう」一夜施工で架け替え完了

秋田県大仙市長野で施工中の「田沢湖線羽後長野・鑓見内間斉内川橋りょう改築他」工事(所長:藤原博昭)で、11月14日の夜間、橋りょう架け替えが無事完了しました。

2011sainai01.jpg ▲線路切換後、通過する秋田新幹線「こまち」上り線



この工事は、秋田県が進める河川改修事業の一環として、JR東日本東北工事事務所発注で2017年7月から工事を進めてきました。 当夜の土木作業では、既設桁と工事桁の撤去の後、あらかじめ既設線路近傍で製作しておいた新桁を、けん引設備により横移動させる「横取り架設」により、一夜のうちに架け替えました。 架け替えが完了した新桁は、橋長71.1m重量約1,500tのPRC単純ランガー桁です。

2011sainai02.JPG▲架け替え前。レールの右側が新桁

2011sainai03.JPG▲桟橋上の200tクレーン2基で、既設桁を分割しながら撤去

2011sainai04.JPG▲新桁の両端に設置したけん引設備で、レールのある位置まで9.75m横移動させ架設

2011sainai05.jpg▲架設後につながったレール

2011sainai06.jpg▲斉内川上流側から、にかほ・由利本荘方面を臨む

本工事は今後、仮桟橋と既設橋台・橋脚の撤去、護岸工へと続きます。

「広島二葉の里プロジェクト」賃貸マンションが竣工

当社の不動産開発事業である「広島二葉の里プロジェクト」のうち、賃貸マンション「PREMIER二葉の里」が竣工し、10月28日に竣工式典を執り行いました。

2010futaba01sam.JPG2010futaba02.JPG

▲鶴羽根神社(広島市東区二葉の里)にて


この事業は、当社旧広島支店跡地(広島市東区二葉の里1丁目)を有効活用することを目的としたもので、不動産事業拡大の一翼を担う事業として2019年6月に着工しました。当社を含む3社共同事業の分譲マンションと単独事業の賃貸マンション(今回竣工)の2棟を同敷地内に建設するものです。

外観パース(最終).jpg■賃貸マンション概要
 名称:PREMIER(プルミエ)二葉の里
 構造:鉄筋コンクリート造 地上9階建て
 戸数:24戸(単身者タイプ)

なお、分譲マンションは、2021年5月中旬の完成予定です。
完売御礼!旧広島支店ビル跡地「ザ・レジデンス二葉の里」