月別アーカイブ

カテゴリ:イベント、CSR

全国で活躍する「鉄建こまち」が座学と現場見学で交流

当社は、1月22、23日の両日、全国で活躍する女性土木技術者22名を集め「女性土木技術者交流会」を開催しました。1日目は全員で本社にて座学研修、2日目は入社1、2年目を中心とした若手女性技術者を対象に現場見学現場研修を実施しました。

1日目の座学研修では、先輩社員による仕事や育児の経験談のほか、土木営業部とi-CON推進部より、現場配属以外の多様な活躍の場を紹介、さらにダイバーシティ推進部より女性活躍推進施策についての説明もしました。また、女性技術者としての働き方やワークライフバランスなどについてグループディスカッションを行い、情報と課題の共有をしました。

202002jyosei01.JPG


▲グループディスカッション



2日目は、山梨県甲府市で施工中の「中央自動車道甲府南地区函渠工工事」を見学しました。同工事は、中日本高速道路㈱の発注工事で、山梨県が進める新山梨環状道路と中央自動車道との交差部でトンネルを構築するアンダーパス工事です。

桝谷正治作業所長の工事説明を聞いた女性技術者たちは、初めて見る工法を学び理解するだけでなく、自らが担当技術者になったつもりで、安全・品質・工程管理のポイントや技術的課題について、各々の知識や経験に基づいて考えました。また、作業所長に積極的に質問する様子も多く見られました。

202002jyosei02.jpg


▲現場事務所にて工事説明(左)、現場での質疑応答(右)



交流会終了後、参加者からは、「自分の将来を考える良いきっかけになった」や「これからのキャリアの選択肢が広がりモチベーションが上がった」、「育児休業等の制度活用の経験談を聞いて安心した」、「全ての女性が働きやすい環境づくりをめざしたい」などの前向きな感想が多く寄せられました。202002jyosei03.jpg

当社は、女性技術者の活躍の場を創出する建設会社として、今後もさまざまな取り組みを進めていきます。