月別アーカイブ

カテゴリ:プロジェクト

北陸新幹線(金沢・敦賀間)武生トンネルが貫通

11月4日、福井県越前市で当社が施工中の武生トンネル他工事(所長 唐戸 裕二)において、トンネルが無事貫通しました。
この工事は北陸新幹線(金沢・敦賀間)延伸事業のうち、北陸新幹線高崎起点441km900m~444km460m(延長L=2,560m)間の武生トンネル(延長2,460m)のほか、補強土橋台、土路盤を施工するものです。

191104takefukantsu01.jpg


↓ ↓ ↓ 動 画 ↓ ↓ ↓



▲スタートボタンを押すと動画が再生されます(再生時間 30秒)


貫通側からの先行掘削と改良土置き換えで、無事に貫通

土被り約16mの地表面には越前市民が使用する西谷配水池があり、その沈下対策が課題でしたが、24時間計測をしながら、補助工法、長尺鋼管フォアパイリング、鏡ボルト、脚部注入、インバート等の併用により許容変位内で掘削する事ができました。

貫通側の低土被り区間では、トンネル上半120度の範囲を地表より先行掘削し、セメント改良土で置換え掘進する事により、安全に貫通することができました。


191104takefukantsu02.jpg
▲改良土による置き換えをした貫通点


191104takefukantsu03.jpg▲掘削起点側全景


竣工に向けて、引き続きインバート、覆工、明かり工事を安全に留意しながら進めて行きます。