月別アーカイブ

カテゴリ:CSR、イベント

「けんせつ小町活躍現場見学会」を開催

8月9日、建設業で働く女性「けんせつ小町」が実際に活躍する現場で見学会を開催しました。この見学会は、女子小・中学生と保護者を対象とし、未来の担い手たちに多くの女性が働いている工事現場を体感してもらうものです(企画・募集:日本建設業連合会)。当社では今年で3回目の開催となり、東京都新宿区の赤坂迎賓館前で公園施設を建設している現場(所長:宮田美岳)に子供たちを招待しました。当日は猛暑日でしたが、小学1年生から6年生までの児童7名と保護者5名の計12名が参加しました。


見学会では施工が進む地下部分の様子を地上から見学し、景観に配慮して地下に建物が造られることや、作業中の鉄骨建方について、当現場で働く「けんせつ小町」が解説しました。また子供たちは、「クレーンで吊り上げられる荷物の重さ」や「地面に置かれた鉄板はなぜ必要なのか」などのクイズに元気に答えてくれました。


1908_komachi-1.jpg▲当社けんせつ小町の加藤の説明を熱心に聞く子供たち


続いてお仕事体験では、子供たちが協力してミニチュア鉄骨の柱と梁を建方する作業を行い、最後に現場監督になりきって品質検査と工事写真の撮影をしました。


1908_komachi-2.jpg▲真剣にボルトを締める子供たち


1908_komachi-3.jpg▲現場監督の大事な仕事を体験


最後の質問コーナーでは、「建設業で働くにはどうしたらいいですか」や「建設業を志したきっかけはなんですか」「就職前と実際に働き始めた後でギャップを感じることはありますか」などの質問があり、当社のけんせつ小町たちが質問に答えました。


1908_komachi-4.jpg▲てっくん(当社マスコット)も登場し笑顔で記念撮影