月別アーカイブ

カテゴリ:CSR、建設技術総合センター

建設技術総合センターで京都工学院高等学校の研修を受入

3月4日、当社の建設技術総合センターは、京都工学院高等学校(京都市伏見区)の1年生36名の研修授業を受け入れました。同校は「普段と異なる生活環境下にあって,集団行動を通して自律心を養い,最先端の科学技術にふれ,見聞を広めること」を目的として東京方面に3泊4日の研修旅行を行っており、当社にはプロジェクト工学科(工業科)の「都市デザイン領域」や「建築デザイン領域」を専攻する生徒さんらが訪れました。


1904_highschool02.JPG 初めての線路内立ち入り指差呼称(しさこしょう)

1904_highschool03.JPG ▲線路メンテナンスで使用する移動用車両に乗車

1904_highschool01.jpg ▲真剣な表情の生徒さんたち

1904_highschool04.jpg ▲雨の中、お疲れ様でした!


生徒さんに感想を尋ねると、「自分の将来はまだあまり決めていない。研修旅行で色々な会社を訪れることができて、参考になる。」と話してくれました。鉄建建設は、建設業界全体を元気にするため、若者に建設業の魅力を伝える活動を今後も継続していきます!