月別アーカイブ

2019年04月アーカイブ

「普段は見られない工事現場」を高校生が見学

 2月26日、当社が施工している京都大学桂キャンパス(京都市西京区)内の図書館新設現場(所長:松井久雄)にて、大阪建設業協会主催による見学会が開催されました。大阪府立今宮工科高校建築系1年生37名と教員2名が参加され、現場を訪れました。

CIMG3508.jpg

最初に松井所長より、工事概要および本日の作業内容、現場内での注意事項の説明がありました。

現在新設している図書館は、桂キャンパス内の中央付近に位置し、東面は一部が道路上に張り出すため、片持ちスラブ構造となっています。そのため、部分的にSRC造の採用やボイドスラブ、アンボンドスラブなどさまざまな工法を使用し、工事が進められています。

IMG_0438_web.JPGその後、当社社員の説明を聞きながら、図書館の躯体構築や鉄骨の建方などの作業状況を見学。生徒は、所々で詳しい説明を求め、3基のクレーン作業(65tクレーン1基、25tクレーン2基)を熱心に見入っていました。

CIMG3543.jpg

見学後は事務所にて質疑応答が行われ、生徒から「仕事のやりがいを感じるときはどんなときですか?」という質問に対して、松井所長が「建物が完成した時の達成感に大きなやりがいを感じます」と答えていました。

建設技術総合センターで京都工学院高等学校の研修を受入

3月4日、当社の建設技術総合センターは、京都工学院高等学校(京都市伏見区)の1年生36名の研修授業を受け入れました。同校は「普段と異なる生活環境下にあって,集団行動を通して自律心を養い,最先端の科学技術にふれ,見聞を広めること」を目的として東京方面に3泊4日の研修旅行を行っており、当社にはプロジェクト工学科(工業科)の「都市デザイン領域」や「建築デザイン領域」を専攻する生徒さんらが訪れました。

1904_highschool02.JPG 初めての線路内立ち入り指差呼称(しさこしょう)

1904_highschool03.JPG ▲線路メンテナンスで使用する移動用車両に乗車

1904_highschool01.jpg ▲真剣な表情の生徒さんたち

1904_highschool04.jpg ▲雨の中、お疲れ様でした!

生徒さんに感想を尋ねると、「自分の将来はまだあまり決めていない。研修旅行で色々な会社を訪れることができて、参考になる。」と話してくれました。鉄建建設は、建設業界全体を元気にするため、若者に建設業の魅力を伝える活動を今後も継続していきます!

日建リース静岡支店さんと女性交流会

日建リース工業株式会社静岡支店さんと、隣接現場である当社の藤枝耐震作業所(所長:並河広一)が双方の職場を訪れる女性交流会を実施しました。まず2月21日に工場の耐震補強工事を行っている藤枝耐震作業所の現場見学会に日建リースさんの若手社員(女性8名、男性1名)を招待し、続いて3月18日には、当社社員(女性4名、男性5名)が静岡支店さんを訪れ、工場内見学や日建リースさんの仮設事業、ハウス・備品事業、物流機器事業、介護事業部で扱っている製品を見学させていただきました。

1904_fujieda03.JPG

▲社旗を掲げて全員集合

1904_fujieda01.jpg

▲建設現場で仮設材を見学する日建リース静岡支店のみなさん

藤枝耐震作業所では、日建リースさんから女性用の快適トイレなど仮設資材をリースしています。普段は建設現場を訪れることがない日建リースさんの女性陣のために、現場見学会では実際にそれらのトイレがどう使用しているかや朝礼看板、足場などを見学していただきました。また、「女性目線でみたわが社の良いところ」というテーマで意見交換を行い、各社の良いところとこれからの課題を情報交換することができました。

1904_fujieda02.jpg

▲パウダーコーナーもついた女性用の仮設トイレ

1904_fujieda04.JPG

▲活発にさまざまな意見が出た意見交換会の様子