月別アーカイブ

カテゴリ:技術

新型小水力発電について講演 (於:石灰石鉱業協会)

201903hathuden_01.JPG


3月15日、石灰石鉱業協会さまが会員企業向けに開催した「第68回新機械・新技術に関する講演会」で、開発中の「新型小水力発電」について発表しました。この小水力発電は、小さな農業用水路などの通常はあまり適しないような小さな水流において発電が可能です。試作機が完成した昨年3月に社外公表したのち、各方面より多くのお問い合せをいただいており、今回もその一つとして発表の機会をいただきました。


201903hathuden_02.JPG▲発表をする建築本部の橋本祐二


講演では、2013年に鉄道トンネル内の湧水を利用した発電はできないかという発案をきっかけに、JR東日本コンサルタンツ株式会社と技術開発をスタートした経緯などを交えながら、発電装置の仕組みや試験運転の状況などについて発表しました。聴講された方は、この発電装置の最も大きな特徴である「可動翼タービン」や、小さな水流で効率的に発電を行うための装置の配置方法などに興味を持たれた様子でした。


201903hathuden_03.jpg


※「新型小水力発電」について詳細はこちらのページをご覧ください。


なお、現在のところ本発電装置を量産化する予定はありませんが、当開発に関する新たな情報については、ホームページ等で随時ご報告いたします。