2019年01月アーカイブ

第63回 鉄道建築協会賞を受賞

当社が施工しました3駅が、「2018年度 鉄道建築協会賞」(主催:一般社団法人鉄道建築協会)の作品部門で入選しましたので、お知らせいたします。

鉄道建築協会賞は、鉄道建築におけるデザインおよび技術の向上に貢献したと認められる建築作品ならびに論文業績に対し、鉄道建築協会賞を授与し、その業績を顕彰するものです。

今回、鉄建建設が受賞した作品は以下のとおりです。

川崎駅北口自由通路・駅改良【特別賞】

tetudoaward201901_01.jpg

▲中央のアール屋根部分等が今回の施工範囲  ※写真提供:日刊建設通信新聞社

【事業主】 東日本旅客鉄道 株式会社
【設計会社】株式会社ジェイアール東日本建築設計
【施 工】 川崎駅北口自由通路新設・駅改良JV(鉄建・大林組)
【工事概要】・線路上空での新たな「自由通路(北口通路)」と「北改札」の設置
      ・アトレ川崎の増床整備と既存店舗のリニューアル
      ・ラゾーナ川崎や北口西バス乗り場へつながる「西側デッキ」設置
      ・地下街アゼリアへの「接続屋根」等の関連事業
 

広島駅自由通路・橋上化プロジェクト【特別賞】

【事業主】 西日本旅客鉄道株式会社大阪工事事務所/広島市/独立行政法人都市再生機構
【設計会社】ジェイアール西日本コンサルタンツ株式会社
【施 工】 広島橋上駅新築他工事JV(大林組・広成建設)
      広島駅高架下駅本屋増築他工事JV(広成建設・大林組・鉄建建設)
【工事概要】・南北自由通路の新設と、人工地盤を構築する線路上空開発
      ・新幹線高架下の大規模リニューアル

銚子駅本屋新築他工事【入選】

tetudoaward201901_02.jpg

▲銚子は日本有数のしょうゆ生産地。内装デザインは醤油蔵をイメージ

【事業主】 東日本旅客鉄道株式会社
【設計会社】株式会社ジェイアール東日本建築設計事務所
【施 工】 鉄建建設株式会社 東関東支店
【工事概要】老朽化対策と耐震性向上対策として駅舎を建て替え

大船中学校が「神奈川建築コンクール 優秀賞」受賞

弊社が施工した、鎌倉市立大船中学校(東京支店 所長: 佐藤達哉)が、第62回神奈川建築コンクールで優秀賞(一般建築物部門)を受賞しました。

神奈川建築コンクールは、神奈川県の建築文化・建築技術の向上と魅力あるまちづくりの推進を目的とし、神奈川県と県内12市が主催しており、62年の歴史があります。

県内で過去2年間に完成した建築物を対象に、優れた建築物の建築主・設計者・施工者が表彰され、今回は応募総数89件の中から住宅部門、一般建築物部門合わせて23作品が選ばれました。

syouzyou.jpg

大船中学校は旧校舎の老朽化が進み、また現行耐震基準への適合をはかるため、2014年12月に建替工事に着手。創立70周年となる2016年7月に新しい校舎棟とスポーツ棟が完成しました。地域の防災拠点、バリアフリー化、省エネルギーなどにも配慮されています。

oofuna201901_001.jpg▲正門からみた校舎の外観

oofuna201901_002.jpg▲普通教室の廊下から中庭を見る

oofuna201901_003.jpg▲昇降口に続くアカデミアラウンジ

oofuna201901_004.jpg▲スポーツ棟のアリーナ

■建物概要
 所在地 : 神奈川県鎌倉市
 発注者 : 鎌倉市
 設 計 : 株式会社 石本建築事務所
 延床面積: 校舎棟   約6,857 平方メートル
       スポーツ棟 約2,764 平方メートル
 構 造 : 鉄筋コンクリート造一部S造、地上3階塔屋1階