月別アーカイブ

カテゴリ:イベント

JR東北本線岩切駅の新駅舎完成

11月17日、JR東北本線岩切駅(宮城県仙台市宮城野区)において、当社(岩切駅作業所:木村徹所長)が施工した新駅舎と新自由通路の完成式(※)が執り行われました。当日は、郡和子仙台市長、菊地健次郎多賀城市長、坂井究JR東日本仙台支社長をはじめ、多数の来賓の方々に加え、仙台市立岩切小学校の児童のみなさんも出席され、華やかかつ和やかな式典となりました。
この工事は2016年9月よりはじまり、約2年の歳月をかけ完成しています。


※正式名称:岩切駅南北自由通路および岩切駅南口自転車等駐車場完成式


20181117_iwa011.JPG岩切小の児童も加わり、和やかな雰囲気でのテープカット


新駅舎は鉄骨造2階建で、延床面積は約540平方メートル。新たなバリアフリー設備として、エレベーター2基と多機能トイレを設置。また、線路の上空で駅の南北をつなぐ自由通路が整備され、南側からも直接駅に入れるようになりました。


20181117_iwa020.jpg旧駅舎があった北側の出入り口は、岩切の地名にちなんだ岩をイメージした色調


20181117_iwa024.jpg住宅地を意識し、落ち着いた白を基調とした南口


これまで駅南側からの利用者は、駅から離れて大きく遠回りする必要がありましたが、今回整備された南北自由通路によって、移動時間が短縮され、利便性が大幅に向上します。
新駅舎と南北自由通路は11月18日の午前5時30分より営業を開始しています。


20181117_iwa021.jpg延長77m、幅4mの南北自由通路。バリアフリーのエレベーターも設置