月別アーカイブ

カテゴリ:イベント

ヤンゴン・マンダレー鉄道整備事業の起工式

11月11日、ミャンマー連邦共和国ヤンゴン市のニャウレービン駅で、ヤンゴン・マンダレー鉄道整備事業(フェーズ1)CP102と、CP103の合同起工式を行いました。


Yangon Mandalay1811_01.JPG「鍬入れの儀」に臨む出席者の方々(左端は当社中川泰常務執行役員)


この事業は、ミャンマー最大の商業都市ヤンゴン、首都ネーピードー、第二の商業都市マンダレーを結ぶヤンゴン・マンダレー線の輸送施設・設備の改修と近代化を行うものです。当社は、CP102(バゴー~ニャウレービン間)の延長80kmを施工します。


Yangon Mandalay1811_02.JPG式典の会場となったニャウレービン駅


式典には、タン・ズィン・マウン運輸・通信大臣をはじめ、バゴー管区ウイン・テイン首相、トゥレイン・ウィン国鉄総裁、丸山市郎 駐ミャンマー日本国大使など、両国の要人が出席され、この事業への期待と意気込みが伝わってくるものとなりました。


Yangon Mandalay1811_03.JPG起工式後のレセプションパーティーで「鏡開き」


■工事概要
工事名称:ヤンゴン・マンダレー鉄道整備事業フェーズ1・CP102(バゴー・ニャウンレビン間)
発 注 者:ミャンマー国鉄
施工監理:オリエンタルコンサルタンツグローバル
工 期:48カ月
工事内容:延長約80kmにおける鉄道整備事業
 【土木工事】路盤工事、橋梁工事、軌道工事など
 【建築工事】駅舎建築など
 【設備工事】信号・通信・電力
JV 請負金額:187億円(1USD=110円換算)
施工会社:鉄建建設・りんかい日産建設共同企業体