カテゴリ:イベント

JR青森駅の工事で安全祈願祭

11月7日、鉄建建設東北支店は青森駅構内東側敷地内にて、「青森駅自由通路・駅舎新設他工事(所長:鎌仲芳秀)」の安全祈願祭を執り行いました。当日は、事業主であるJR東日本をはじめ、青森県、青森市、青森商工会議所、青い森鉄道、国土交通省東北地方整備局等の関係者約40名が参列されました。


aomorieki_annzenn01.JPG鍬を入れる三村青森県知事(左から2人目)、小野寺青森市長(同3人目)


本工事はJR青森駅と青い森鉄道駅構内に東西自由通路と地平駅舎、及びこ線橋を新設します。自由通路は改札外通路として幅約6メートル、全長約170mで計画されており、新駅舎と共に2018年10月に着工し、2020年度末の完成をめざしています。


aomorieki_annzenn03.JPG当社の伊藤社長も安全を祈願


aomorieki_annzenn04.jpg久須志神社ご神職さまの発声で神酒拝載


東西自由通路のデザインテーマは、「木の温もりと親しみを感じる回廊」となっており、青森駅を中心としたまちづくりと一体となり、青森市の「顔」にふさわしい魅力ある景観の創出が期待されています。


imagea.jpg完成イメージ:新駅舎の西口外観


imageb.jpg完成イメージ:自由通路内部は「積まれたりんご箱」をモチーフとなっている