カテゴリ:イベント、建設技術総合センター

インド鉄道省・高速鉄道公社職員が、建設技術総合センターを視察

10月22日、研修のため来日中のインド鉄道省・高速鉄道公社職員の方々が、千葉県成田市にある当社の建設技術総合センターに来訪されました。


JICA(独立行政法人国際協力機構)のコーディネートにより、30名が10月15日に来日され、「土木」と「電力・車両・信号通信・事務」の2つのグループに分かれて、12日間にわたり、日本各地で視察や講義の受講などの研修を受けられました。今回、当センターに来訪されたのは「土木」グループ(14名)の皆さんで、本物と同じ駅・鉄道設備が再現されている屋外研修フィールドを中心に視察されました。


CIMG2817.JPG「工事状況再現エリア」を見学


CIMG2824.JPG「ホームエリア」でホームの構造や安全管理について説明を受ける


CIMG2833_small.jpg「踏切・線路覆工エリア」で信号設備や安全設備について学ぶ


限られた時間での視察でしたが、質疑応答や意見交換も活発に行われ、訪れた職員の方は、皆さん熱心に学ばれていました。


CIMG2845.JPG研修センター前で記念撮影