月別アーカイブ

2015年09月アーカイブ

現場で輝く女性のチカラ。「チーム新橋」を紹介します。

チーム新橋2.JPG

左からCADオペレーターの安田さん、工事管理者の今野さん、工事係の岩川さん、事務の内藤さん

「チーム新橋」は2015年4月に東京鉄道支店新橋駅作業所で発足し、同年7月に日建連(日本建設業連合会)が女性の活躍をアピールするため行なっている「なでしこ工事チーム」に登録されました。

チームは、元請けと協力会社の女性社員で構成されるグループで、建設現場における女性が働きやすい環境整備を推進する活動を行なっています。

また他の現場での仕事における悩み相談など、女性社員との交流を通じて、建設現場で女性が働きやすい職場環境づくりに寄与しています。

岩川.JPG現場で活躍する岩川さん

今野さん.JPG

チームリーダーの今野さん

チームメンバーは、リーダーで工事管理者の今野さん、工事係の岩川さん、図面担当のCADオペレーター安田さん、事務員の内藤さんで、協力会社のメンバーは、鉄筋工、設備工、交通整理員、列車見張員の女性がそれぞれ1名ずつ所属しています。

チームのある新橋駅作業所では、現場事務所2階に女性専用フロアが設けられ、女性に配慮されたつくりになっています。

女性用詰所.JPG

作業所の二階は女性専用の詰め所になっています

建設現場は女性にとって働きにくいこともまだまだ多いですが、改善の取り組みを増やしていくことで、より多くの女性が活躍できる環境になることをめざしています。

[広報部 楠部 雄一]

昆布トンネルで見学会が開催されました(真狩小学校、御保内小学校)

昆布トンネルは長万部(おしゃまんべ)駅と倶知安(くっちゃん)駅を結ぶ区間に計画される5本のトンネルの内の1本です。当社は昆布トンネル延長10,410mの内の西側4,800mの施工を担当しています。昆布トンネル小学生加工2.jpg

開業すれば入ることのできない新幹線のトンネルということで、2015年9月16日、真狩村の真狩小学校、御保内小学校の2校から5・6年生の先生と生徒、42名が現場見学に来られました。

小学校は現場から距離が離れており、見学できる時間も限られていることから、予めヘルメット、チョッキ、マスクをバスに乗る前に渡しておき、現場に到着後すぐに見学できるよう工夫をしました。

真狩村小学校現場見学会坑内移動.jpg

見学会は20分ほどでしたが、天候に恵まれ、トラブル無く終了。

来てくれた皆さんのよき思い出となってくれることを願います。

昆布トンネル小学生加工1.jpg