2014年06月アーカイブ

EE東北'14に出展しました

平成2664日(水)~5日(木)、EE東北'14(会場:夢メッセみやぎ)に出展しました。

 

※「EE東北」の「EE」とは、Engineering Exhibition(エンジニア

 リング・エキジビション)の略で、「新技術を広く公開する」という意味です。

 

当社からは、アンダーパス技術の「HEP&JES工法」・「COMPASS工法」、場所打ち杭技術の「超低空頭場所打ち杭工法」、補修技術の「タフメッシュ工法」・「SCプレート工法」を出展いたしました。多くのお客様にご来場いただき、ありがとうございました。

 

 

EE東北1.jpg

 今後、下記展示会に出展を予定しておりますので、お近くの方は、

 是非お越しください。

 

 

  

   ① 建設技術展2014近畿          1029日(水)・30日(木  

    出展技術:アンダーパス技術・場所打ち杭技術

    場所:マイドームおおさか

http://www.kyokai-kinki.or.jp/kengi2014/top.html

 

  ② 建設技術フェア2014in中部  1029日(水)・30日(木)

    出展技術:アンダーパス技術・場所打ち杭技術

    場所:吹き上げホール

         http://www.kgfair-chubu.com/

 

   ③ ハイウェイテクノフェア2014  1120日(木)・21日(金)

    出展技術:アンダーパス技術・場所打ち杭技術・補修技術

    場所:東京ビッグサイト

                 http://www.express-highway.or.jp/jigyo/info/htf

 

 

           詳しくは、電話またはメールでお問い合わせください。

           TEL03(3221)2243 ・ e-maileng@tekken.co.jp

下関中央工業高校による現場見学会が開催されました

  建設産業の魅力を感じ理解を深めてもらうことを目的に、現場見学会が当社 山口線第6阿武川作業所で開催され、下関中央工業高校の生徒が参加しました。

(主催:山口県・一般社団法人山口県建設業協会(共催))

 

 

 平成25年7月28日の大雨により流出したJR山口線鍋倉~徳佐間の第6阿武川橋りょう復旧工事を見学しました。

 最初、現場の概要を発注者のJR西日本さまからパワーポイントで説明を行い、その後、現場の見学をおこないました。

RIMG0020.JPG  最初は質問がほとんどありませんでしたが、一人が質問すると次々に質問があり、活発な見学会となりました。

信州大学による現場見学会が開催されました

現場見学会が当社JV長野駅新駅ビル作業所(鉄建・大林共同企業体)にて、

27日及び5月30日の2日間、開催されました。

 当日は、信州大学の121名の学生(工学部 建築学科の2年・3年生と大学院生(建築学専攻))と引率の教授等5名の計126名が参加いたしました。

 二限目の授業として1040分~1210分の1時間30分の間、工事説明及び2班に分かれての現場見学会が行われました。

      

                 会議室内も大勢の学生で一杯になりました

信州大学1.jpg

      

                 見学者が多く、重機や作業の音もある中、一生懸命、説明者の声に

                 聞き入っていました

信州大学2.jpg

      

                大規模な建物の基礎部分を、多くの人数で作業をしている姿を見て、

                ものづくりの素晴らしさ、大変さを見学者は感じたようでした

信州大学3.jpg

       2日間とも天候に恵まれ、大変有意義な見学会となりました