2013年03月アーカイブ

テレビ東京「未来世紀ジパング」の取材を受けました

東京支店 JV汐留環2作業所

 

 

汐留_①.pngJV汐留環2作業所がテレビ東京系列番組「日経スペシャル・未来世紀ジパング」の取材を受けました。

「東京大改造計画()2020年、東京はどんな姿をみせるのか?」の回にて、当現場を取り上げていただきます。

放送予定日時は平成2541日月曜日2200分~2254分です。

 

番組サイト http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/

 

 

汐留_②.png 

取材は228日と36日の二日間に及びました。

228日は生コン打設などの作業状況、36日は番組キャスターのSHELLYさんが訪れインタビューを交えながらの撮影取材となりました

 

汐留_③.png 

弊社東京支店を代表する現場です。ぜひ番組をご覧ください!

「おおさか東線」杭工事が終了しました

大阪支店 西吹田作業所

 

まずは工事の概要について簡単にご説明します。

「おおさか東線」はJR西日本アーバンネットワークの一路線として位置づけられ、平成30年度末の開業が予定されています。

平成203月に放出(はなてん:難読駅名で有名です)~久宝寺(きゅうほうじ)間(9.2km)は部分開業されており、現在残りの区間である11.1kmについて工事が進められているところです。

当社は、(仮称)西吹田駅部を含む延長約450mの区間で高架橋などを施工中です。

 

 

西吹田_①.jpgのサムネール画像

 こちらが現在施工中のおおさか東線の全体図です。

 

西吹田_②.jpgのサムネール画像

 

上図は工事全体のイメージ図です。将来的に地下鉄や私鉄と連絡し、完成すると非常に便利になります。

 

西吹田_③.jpgのサムネール画像  

この工事の特徴としては、地下水が汚染されている地域での施工があげられます。上図は工事場所周辺の地下水の汚染状況を示しています。

 

西吹田_④.jpgのサムネール画像 西吹田_⑤.jpgのサムネール画像  

工事中における課題は地下水汚染を拡散させないことです。そのために杭工事を行うにあたり3つの施工方法を取り入れて工事を行いました。上図は杭工事の概略図です。通常はリバース工法という工法のみで場所打ち杭は施工できるのですが、止水の目的で2工法の施工を追加で採用しています。

 

西吹田_⑥.jpgのサムネール画像  

節目の杭工事が無事完了し、お客さま(発注者)、当社、協力施行会社のメンバーで記念写真。

 

西吹田_⑦.jpgのサムネール画像  

JR西日本おおさか東線工事所様より杭工事完了記念の挨拶(感謝)状をいただきました。

 

最重要ポイントの場所打ち杭も無事完了し、今後は本格的に構造物の施工に着手していきます。

工期は平成303月までと非常に長いですが、作業休止期間があったり、一部早期引渡しなどがあり、実際の施工期間は限られています。

高品質な構築物を提供できるよう今後も社員一丸となって工事を進めていきます。