2013年02月アーカイブ

大阪支店 JR白島作業所だより

R_JR白島①.jpgのサムネール画像  広島県内のJR山陽本線(広島駅~横川駅間)において、JR営業線近接工事で新駅を新設する工事をご紹介します。

R_JR白島②.jpg  

 

■事業目的

 広島市では、広島駅や横川駅と市中心部とのアクセスが悪く、相互アクセスは路面電車やバスが担っています。路面交通は交通渋滞時に所要時間が大きく伸び、定時性の確保が課題になっています。

 今回、白島新駅を整備する事で、JR沿線と都心部の相互アクセスを格段に良くする事が可能になります。別件工事のアストラムライン(地下鉄)新駅が完成すれば、JR沿線から都心への安定的な旅客輸送が可能となり、都市活性化や市民生活の快適性を高める事が見込めます。

 

 

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1343262781494/index.html

 

 

■白島新駅設置の取組状況

 広島市ホームページに、白島新駅設置の取組状況が掲載されており、『はくしま新駅ニュース』や『住民説明会配布資料』が閲覧できます。

 

R_JR白島③.jpg  

 

■JR白島新駅構造型式

 

 新駅の構造は大きく分けると3つの構造型式となります。上図のとおり、

  ①区間が国道部桁式上りホーム

  ②区間が民家部張出上りホーム

  ③区間が下りホーム側です。

 

R_JR白島④.jpg  

 

■工事の特徴

 JR山陽新幹線の高架下および民家に非常に近接した新駅新設工事です。列車の運行を妨げることなく、安全に徹底して注力し、昼夜で工事を進めていきます。

 東西交通(JR山陽本線)と南北交通(アストラムライン)の交差部へ新駅を設置することにより、公共交通ネットワークが向上し、市中心部へのアクセス強化が図られます。

 

R_JR白島⑤.jpg  

 

■工事の進捗と完成イメージ

 1月中旬より国道横断部連絡通路の下部工構築(基礎工事)に着手します。平成27年春(2015年春)の開業に向け、所員一同、安全に工事を進めて行きます。