2012年06月アーカイブ

JR東北線小山駅「膜屋根」施工の現場見学会報告

関越支店 JV小山駅作業所

近年、駅の屋根材として「膜屋根」が使用され始めています。「膜屋根」は、太陽光を透過し、日中照明がなくても明るい空間を確保でき、駅のイメージを明るくできます。
東北線小山駅自由通路新設工事では、中央自由通路の一部でこの「膜屋根」が採用されました。
当社では、膜屋根施工技術を社内伝承するために、膜屋根施工夜間工事に併せて事前勉強会と現場見学会を行いました。
参加者は関越支店より13名、お客さま(発注者)のJR東日本上信越工事事務所さまから6名の参加がありました。

小山駅_1.jpg

        東北線小山駅の施工場所です。矢印間に「膜屋根」を設置します。

小山駅_2.jpg

        事前勉強会です。サンプルなどを使って説明と質疑を行いました。

小山駅_3.jpg

        200tonクレーンによる揚重開始(ちなみに日時は5月31日22:30より6月1日04:00の

        夜間)

小山駅_4.jpg

        営業線路の上に「膜屋根」を張り渡していきます。

小山駅_5.jpg

        貼り上がった膜屋根です。

夜間の限られた時間(線路を閉鎖し、架線への送電停止)の中でスムーズに施工を完了できました。
営業線上の夜間工事は、計画通り進まないと翌日の列車運行に大きな支障を発生させますので失敗が許されません。そんな状況の中で、予定通り確実に工程を進めるために、綿密な手順や洗いだしたリスクを周知する事前勉強会が重要です。参加者は、綿密な施工計画が如何に重要かを改めて認識し、貴重な経験ができました。

建設工事には多様な工種があります。当社社員も全ての現場を経験できません。今後も見学会や勉強会などの On-the-Job Training を実施して技術の研鑽に努めていきます。

提携技術(石綿無害化処理法)が技術証明を取得しました

エコ・24_①.jpg

 当社が株式会社エコ・24と業務提携し、事業推進しているCAS(アスベスト無害化処理)工法は、社団法人日本建設機械施工協会から建設技術審査証明を取得しました。
 この工法は、吹付け石綿が施されている構造物に対して薬剤(エコベスト)を吹付けて浸透させ、石綿の耐火性能等を低下させることなく形質を変化し安定させ、人体に安全な物質にして封じ込めます。
 その効果は、研究者からは認識されていましたが、今回、公的認証機関から証明を受けました。すでにアスベスト処理工法としては国内唯一のPL(生産物賠償責任)保険の適用を受けています。
 鉄建は、CAS工法をステップアップさせ、より安全・安心な環境を提供できるよう「エコ・24社」と推進していきます。

【お問い合わせ先】
 鉄建建設株式会社 建築本部建築営業部
 担当:奥山(電話:03-3221-2135)

エコ・24_②.jpg

   ※アスベストへの薬剤(エコベスト)吹付け施工写真

土木科高校生への現場見学会を開催しました

名古屋支店

富山経田作業所

 

 富山経田作業所_1.jpg

 平成24年6月1日、富山県魚津市で施工中の「入善黒部バイパス 経田高架橋上部その2工事(国土交通省発注)」にて、地元の桜井高等学校土木科2年生を対象に現場見学会を開催しました。
 実際の現場に触れていただいて、土木工学に対してより情熱を持って取り組んでいただくことが目的です。
(写真は、当社新入社員が「土木にかける熱いメッセージ」を緊張しつつ一所懸命伝えているところです)

 

富山経田作業所_2.jpg見学会会場となった建設現場です。

 

富山経田作業所_3.jpg道路と橋脚のつなぎ目で、免震などの目的で使用するコンクリート橋と橋脚の間で沓(くつ)の役割をする"ゴム沓"の材料である「超高減衰ゴム」の運動エネルギー吸収力実験を行いました。
※豆知識:沓(くつ・シュー・shoe):一般には支承(ししょう)と呼ばれます。
橋梁では、温度変化の影響による主桁や主構(以下「上部構造」)の伸縮を吸収するためや、耐震性向上のために、上部構造と橋台および橋脚(以下「下部構造」)を直接剛結せず、変形を吸収する部材を介して支持するのが一般的です。

 

富山経田作業所_4.jpg作業所長の熱い説明を真剣に聞く高校生の皆さん。

 

富山経田作業所_5.jpg(参加38人の生徒さんの記念写真)

この中から土木の世界に羽ばたくリーダーが輩出されることを期待しています!

TV東京系列『出没!アド街ック天国』の取材をうけました

『出没!アド街ック天国』制作会社より当社施設(建設技術総合センターなど)の取材をうけました。
放送予定は6月23日です。
さて、BEST30の第何位で紹介されるでしょうか?
(番組サイト)http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/

 

アド街ック.jpg