2010年12月アーカイブ

高架化記念式典が開催されました

 東京都心と多摩地区を結ぶJR東日本の中央線では、三鷹~立川間の延長13kmの区間の連続

立体交差事業が進められています。当社もこの事業に参画しており、立川駅付近において高架化

工事を進めてきましたが、11月6日に西国分寺~立川間の5箇所の踏切がなくなり高架化されまし

た。

 それを記念し11月20日に東京都、立川市、国立市、国分寺市、JR東日本主催の高架化記念式典

が開催され、当社より東京鉄道支店長が出席しました。式典の後には高架化記念出発式が行われ

立川駅より高架化記念ヘッドマーク列車が発車しました。

 

高架化.jpg  

  【鉄建】中央線 三鷹~立川間立体交差化.jpg  

出発式.jpg

ヘッドマーク.jpg

土屋所長.jpg

~東京鉄道支店 JV立川作業所 土屋恒治所長のコメント~

  平成15年3月に着工し平成22年11月6日に高架化が無事に完了し初電車が走るのを見た時は

感無量で関係された方々への感謝の気持ちが込み上げてきました。

  今回の高架橋構築は耐用年数200年を目標とし、作業関係者一丸となってコンクリートに思い

を込めて造りました。

  最後になりましたが、工事にご協力いただきました地域のみなさまありがとうございます。

中国横断自動車道尾道松江線 下門田橋PC上部工事で現場見学会を開催しました

 平成22年11月9日(火)に広島県庄原市で建設が進む中国横断自動車道 尾道松江線 下門田橋

PC上部工事で地元の小学生を招いた現場見学会を行いました。

 見学会に参加したのは庄原市立高野小学校の1年生~5年生75名のみなさん。小学校のミーティン

グルームでの工事概要や施工方法、土木の魅力の説明会の後、現地に移動してジャッキ操作体験

鉄筋組立体験、橋脚橋面上での見学、ワーゲン施工を語る上で欠かせない「やじろべえ」の模型を使

った説明等を行いました。

 後日、庄原市立高野小学校のみなさんから「橋に登っている時、急に高い所が恐くなり体がカッキ

ーンと動かなくなりました。」、「土木工事の道具の多さや、31mが思っていたより高くてびっくりしま

した。」、「高くてあぶない所でせっせと仕事をするのがとてもすごいと思いました。」など、お礼やすご

いと感じたことが自分の言葉で一生懸命書かれたお手紙をいただきました。

▽高野小学校での説明下門田見学会_1.jpg

下門田見学会_2.jpg

▽ガリレオ・ガリレイの落下実験下門田見学会_3.jpg

下門田見学会_4.jpg

▽地上31mの橋の上で「はいチーズ!」下門田見学会_5.jpg

▽鉄筋結束体験下門田見学会_6.jpg

▽緊張ポンプ操作体験下門田見学会_7.jpg

▽「やじろべえ」を使ってワーゲン施工の説明下門田見学会_8.jpg

▽記念撮影下門田見学会_9.jpg

見学会の様子は高野小学校のホームページにもアップされています。

こちらもぜひご覧ください。

□高架橋見学会http://www.takano-e.hiroshima-c.ed.jp/GakkouSeikatuVTR/index21.html □高架橋ガリレオ落下実験http://www.takano-e.hiroshima-c.ed.jp/GakkouSeikatuVTR/index20.html