公正で健全な企業活動

私たちは、基本的人権を尊重するとともに、法令・社会規範・社内規程を遵守し、
公正で健全な企業活動を通じて、社会から信頼される存在であり続けます。

コーポレート・ガバナンス体制

当社は、株主・お客さま・取引先など関係あるすべてのステークホルダーからの信頼をより高めるため、また的確かつ迅速な意思決定により経営の基本方針を実現していくために、効率的で透明性の高い経営体制を確立することをコーポレート・ガバナンスの基本としています。
コーポレート・ガバナンスの基本的な仕組みとして、当社は執行役員制度を導入しており、経営戦略部門である取締役会は、経営の基本方針や重要事項を決定するとともに、執行役員の職務の執行を監督しています。日常的な業務の執行については、執行役員が業務執行担当として、迅速な意思決定を行っています。
また、経営の監督機能の充実、専門的な知識や豊富な経験を中長期的な企業価値向上にいかすため、複数の社外取締役を置いています。当社は監査役設置会社であり、社外監査役を含む監査役は、取締役会、経営会議などの重要な会議に参加するなどして、取締役の職務執行を監査しています。

コーポレート・ガバナンス体制図

公正で健全な企業活動を実現する取り組み

内部通報制度

企業の組織に潜む違法行為などの問題(不祥事)に関する情報を早期に吸い上げ、企業が自ら率先して是正対応することで問題の拡大を防止し、社員や社会の信用を確保することを目的として、当社グループおよび取引先のすべての役員・社員を対象とする「内部通報制度」を運用し、コンプライアンス経営の強化を図っています。
2015年度からは、内部通報専用電話回線を整備し、本社内に通報受付専用のブースを設置し、通報者が匿名性に不安を抱かないよう対応に力を入れています。

情報セキュリティ教育

不正アクセスやウイルス被害によるお客さまの個人情報や情報資産の漏洩は当社の信用を大きく損なうばかりでなく、事業の存続すら脅かすリスクとなります。これらの対策は、組織全体で取り組むものであり、社員一人ひとりへの意識共有が重要です。当社では、e-ラーニングを通じて全社員にこれら情報セキュリティに対する理解を確かなものとする取り組みを行なっています。また、セキュリティ対策として社内外におけるデータのやりとりは当社指定のUSBメモリのみ使用することとしています。