カテゴリ:プロジェクト、CSR、イベント

ホテルルートイン鹿沼インター起工式

5月16日、全国にホテルを展開するルートインジャパン株式会社(本社:東京都品川区)さまにより「ホテルルートイン鹿沼インター」の起工式が行われました。建設地は東北自動車道鹿沼インターチェンジへの進入路の隣で、宇都宮市へは車で30分ほどの場所にあります。完成すると客室数199室という栃木県内有数のホテルとなり、開業は来年4月を予定されています。


0516routeinn_kanuma_01.JPG


式には、ルートイングループの永山勝利会長、鹿沼市の佐藤信市長、鉄建建設からは相越信秀建築本部長、石丸和也関越支店長が出席し、工事の安全を願ってくわ入れが行われました。


0516routeinn_kanuma_02.jpg


記者会見に臨む(右から)佐藤市長、永山ルートイングループ会長、相越建築本部長


鹿沼市内は宿泊施設が少なく、工業団地関係者や市民からは宿泊施設の建設が望まれており、開業後はビジネスと観光の両面での利用が見込まれています。


佐藤市長は「市外からのお客さまに利用していただければ、街の活性化につながる。」と大きな期待を寄せられ、2022年のとちぎ国体でも利用される予定です。従業員の9割が地元採用される計画で、雇用拡大にもつながると期待されています。


当社はこれまで数多くのルートイングループホテルを手がけさせていただきました。今後も永山会長の「地域の発展に貢献し、街の皆さんに喜んでいただきたい」という思いを実現するために、安全に高品質のホテルを建設していきます。


ID00000012_img1.jpg
とちぎテレビにて放映されました
(動画ニュースはこちら↓)
http://www.tochigi-tv.jp/news2/stream2.php?id=5785856174001


©とちぎテレビ


【工事概要】
① 工事名称:(仮称)ホテルルートイン鹿沼インター新築工事
② 発注者 :ルートインジャパン株式会社
③ 設計監理:株式会社Masaki設計事務所
③ 工 期  :約13カ月
④ 構 造  :鉄骨造 地上9階
⑤ 延床面積:4971㎡
⑥ 建築面積:822㎡
⑦ 施工会社:鉄建建設