カテゴリ:イベント、プロジェクト

新潟駅が高架化、第1期開業

4月15日、当社施工のJR新潟駅の在来線高架ホームが開業し、新潟県・新潟市・JR東日本主催による開業セレモニーが開催されました。(新潟駅連続立体交差事業 駅部高架化工事 所長:西嶋武憲)


高架化は新潟駅連続立体交差事業として2009年に着工し、第1期工事では在来線、新5番線を高架化することで、新幹線ホームと同じ高さになりました。


0413NiigataSta_01.jpg


セレモニーには篠田昭市長、米山隆一知事、今井政人JR東日本新潟支社長ほか多くの関係者が列席し、テープカットが行われました。


0413NiigataSta_02.jpg


上越新幹線と在来線、特急「いなほ」が同じホームになったことで、上下移動が解消され乗り換えが便利になりました。


0413NiigataSta_03.jpg


さっそく東京発の新幹線が到着すると、同じホームに特急「いなほ」の車両が待ち構えており、乗客をお出迎え。重いスーツケースを持ったお客さまもスムーズに乗り換えていきました。


0413NiigataSta_0402.jpg


生まれ変わった新潟駅に合わせて、株式会社トッキー様より受注の駅ビル「CoCoLo 西 N+(ココロニシ エヌプラス)」がオープン、鏡開きが行われました。JR新潟駅2階西口付近にあり、面積1,200㎡の空間に5店舗が立ち並びます。「食文化を軸とした駅からはじまるまちづくり」をコンセプトに、「新潟の豊かな食」や「世界から賞賛されるモノ」の販売や情報発信の場となります。


0413NiigataSta_05.jpg


当社では引き続き、2022年に全面高架化の予定で、在来線ホーム1番線を高架化する第2期工事を進めています。このような高架化事業を通して、利用者や地域の皆さまの乗り換え時の利便性はもちろん、踏切がなくなることでの道路渋滞の緩和や安全性向上に貢献していきます。