カテゴリ:CSR、イベント

800人超の現場見学会開催

joukyo.JPG途切れることなく参加者が来場


11月26日、当社が施工を手がけている新潟駅連続立体交差事業の駅部高架化工事(所長:西嶋武憲)の現場にて新潟市主催による現場見学会が開催されました。見学会は、午前中に高架化事業沿線に住まれている方々56名、午後から一般申し込みをされた方々801名が現場を訪れ、当社において過去最多となる総勢857名が参加された現場見学会となりました。


新潟駅連続立体交差事業では、在来線が高架化し、駅部では新幹線ホームと同じ高さになります。これにより上越新幹線と在来線が同一ホームで乗り換え可能となり、利便性向上が期待されています。2009年より始まった工事もいよいよ佳境に入り、2018年4月ごろの第一期開業に向けて、工事を進めていきます。


setumei.JPG高架化のステップを説明する西嶋所長