カテゴリ:CSR、プロジェクト

土木施工管理技士会が、相鉄・JR直通線の現場見学

hazawa_01.jpg


台風一過の青空のもと見学会がスタート


10月23日、当社が施工中のJV羽沢作業所(田中利明所長)・JV羽沢建築作業所(佐野誠所長)にて、神奈川県土木施工管理技士会の会員17名による見学会が行われました。



当現場は「相鉄・JR直通線事業」の(仮称)羽沢駅等を新設しています。「相鉄・JR直通線事業とは「都市鉄道等利便増進法」という法律に基づき、相模鉄道本線西谷駅とJR東日本の東海道貨物線横浜羽沢駅付近間に連絡線(約2.7km)を新設し、相鉄線とJR線が相互直通運転を行うものです。これにより相鉄海老名駅からJR渋谷駅などへの直通運転が実現します。


hazawa_02.jpg


土木工事の大部分が完了した駅ホーム部


見学会では最初に工事概要説明を行い、その後、すでに完成した歩道橋の上から駅本屋や換気棟など現場全体を眺め、施工中の駅ホームを見学されました。参加者からは、普段は見ることのできない、施工中の駅の様子に、「何のための開口か?」とか「既存の軌道同士をつなぐ方法」など具体的な質問があがりました。