カテゴリ:イベント

日光東照宮陽明門の修理しゅん功式に伴う日光駅記念イベントに参加

大正元年(1912年)に日光観光の玄関口として建てられた現在の日光駅は、ネオ・ルネサンス様式のハーフティンバー木造洋風建築で、当時の姿を今に伝える歴史的に貴重な建造物です。鉄建建設は2016年6月から2017年3月まで、現駅舎完成以来初となる大規模修繕工事を行いました。


3月10日には修繕の終わった駅舎とともにJR東日本大宮支社主催による餅つき体験や、お汁粉・甘酒が提供され大いににぎわいました。


170327_nikko01.JPG


▲日光駅記念イベント「賑やかし」での餅つき体験の様子


日光駅は2017年5月から運行される豪華寝台列車「TRAIN SUITE四季島」の停車駅でもあります。今後も末永く世界遺産の玄関口として、多くの人々に愛される駅であって欲しいと願っています。


170327_nikko02.JPG


▲日光駅の駅舎と列車を待っている「日光仮面」と「てっくん(鉄建特別社員)」