カテゴリ:技術

開発中の新型小水力発電装置を子供たちのサイエンスラボで公開

syosuiryoku_01.JPG


「少ない水でしっかり発電」稼働式小水力発電装置


当社では、現在JR東日本コンサルタンツ様など複数の企業と共同で新しい水力発電装置の開発を行なっています。


水を受ける水車に取り付けられた羽根を開閉させることでより少ない水量で効率的に発電を行うことができ、これまで設置が不可能だった水位の低い水路での水力発電を可能とします。


8月6日、小中学生が自然の中で実験や観察を行う霞ケ浦環境科学センター様主催の「サイエンスラボ」という取り組みの中で、この小水力発電装置を見ていただきました。


そのようすが茨城県霞ヶ浦環境科学センターのホームページにPDFと動画で公開されていますので是非ご覧ください。



茨城県霞ケ浦環境科学センターホームページ


https://www.pref.ibaraki.jp/soshiki/seikatsukankyo/kasumigauraesc/05_gakushu/science_lab/scince_lab.htm


(ページ中段 実施結果~平成28年度~第3回 「水力発電に挑む2~水エネルギー利用の温故知新~」)



平成28年度第3回サイエンスラボ「水力発電に挑む2~水エネルギー利用の温故知新~」


(新型小水力発電装置については1分57秒~2分10秒)